宇部市日韓親善協会

慈光幼稚園・第二慈光幼稚園の1日

ようこそ! 慈光幼稚園・第二慈光幼稚園のホームページへ
今日は、バーチャル幼稚園を楽しんでください!!

■おはようございます!

あさごはんはたべてきたかな?
はみがきもおトイレもおうちでできたかな?
じゃあ、たいそうふくにきがえておともだちとあそぼうね!

基本的な生活習慣をしっかりと身につけることは、 集団生活においても大切なことです。
特に朝食はしっかりと摂るようにしましょう。

■みんな、おへやにあつまってください

てをあらって、うがいをしましょうね!
トイレにいかなくてもいいかな?
さあ、きょうはおえかきをするかな?
それとも、おうたをうたおうかな?

幼稚園の教育計画は子どもの欲求から発想されなければなりません。教師や保護者が教育意識過剰になって、
子どもを忘れ、おざなりにしないよう注意が必要です。

■そろそろ、おひるのじゅんびをはじめましょう

みんなでおトイレにいって、てをあらいましょう!
きゅうしょくのどうぐをもって、ランチルームにいくよ!
(きょうは、おべんとうをもっていこう)
おおきいくみのひとは、おてつだいをおねがいします。

原則として水曜日は「お弁当の日」です。
その他の日は、「完全給食」としています。

■それではいただきます!

ゆっくりでもいいから、きれいにたべられるようになろうね!
きらいなものも、おともだちといっしょなら、 すこしずつたべられるようになるといいね!
おかわりのいるひとは、いってください!
おはしのつかいかたも、じょうずになってきたね!
たべおわったら、はみがきをしようね。

給食は「同じ釜の飯を食う」ことによる仲間意識が芽生え、 自分の苦手なものもつい友達につられて食べるようになったり、箸の使い方が上手になったり等々の良さがあります。
対してお弁当は、親の愛情を形で感じる大切な大切なひとつです。
バスに乗り込むなり
Aくん「先生、今日のお弁当ウィンナーが入っちょるんよ!」
Bちゃん「わたしは、ミートボールじゃけぇ!」
みんなみんな、お弁当が大の楽しみなのです。
お父さんや、高校生のお弁当を作るよりずっと楽しいですよ!

■ごちそうさまでした!

おかえりまで、みんなでおそとであそびましょう!
ゆうぐは、みんなでつかうものだから、とくに、
おおきいくみのひとは、ちいさいくみのひとにゆずってあげてね!

僕の私の幼稚園という意識が出来た時にこそ、子どもは安定できるのです。 そして新しい経験に挑もうとする意欲が湧いてきます。
遊びの中の新しい経験こそが、学びであり、その積み重ねが子どもの成長のハカリとなるのです。

■おかえりのしたくをしますよ!

てをあらって、うがいもして、おへやにはいりましょう!
おきょうしつにはいったら、ふくをきがえましょう!
せんせいから、おはなしがあります。
じかんがあったら、えほんをよみましょうね!

子どもたちも先生も絵本が大好きです。何度も同じ絵本を読んでくれということも多々あります。お家でも是非読んであげてください。そして絵本は幼児だけのものではないということを分かってください。
※本園では、毎週木曜日に園文庫より全園児に絵本の貸出しを行っています(貸出期間:1週間単位)

■ごあいさつをしましょう!

せんせいさようなら、みなさんさようなら!
バスとワゴンのひとは、せんせいについていってください。
おむかえのひとと、おのこりのひとは○○くみでまっていてください!
おうちにかえったら、きょうあったことを、
おとうさん、おかあさんにおしえてあげてね!

通園時には、バスとワゴンを運行します。
コースは毎年変更しますので、ご希望の方は教員におたずね下さい。
また上記の「お弁当の日」には園外保育に出かけることもあります。
公園や畑、季節を感じながらみんなで楽しく遊んできます。

ページの先頭へ